中古 P4.81 LED ディスプレイ パネル

P4.81 LED 表示画面とは何ですか?

スペクトルのハイエンドである P4.81 LED スクリーン パネルは、超高解像度と見事なディスプレイを実現する 4.81 mm ピクセル ピッチを備えています。屋外用 P4.81 LED ディスプレイは、160 度の視野角と 3500 ~ 4500 nit の超高輝度を備え、明るい空間でも鮮やかな画像を表示します。 P4.81 パネルは最も高価なオプションですが、比類のない視覚体験を提供します。

屋外使用 P4.81 LED ディスプレイ画面

中古 leyard P4.8 屋外用 LED ディスプレイ

使用済み Leyard P4.8 アウトドア カーボンファイバー

  • タイプ: 屋外レンタル LED ディスプレイ
  • 画素ピッチ:P4.8/4.8mm
  • LED: キングライト SMD2525
  • IC:MBI5124(1920hz)
  • 受け取りカード:ノヴァスター
  • キャビネットサイズ:1000×500
  • 製造年:2019年
  • 中古 ライトリンク P4.8 アウトドア ロック B

  • タイプ: 屋外レンタル LED ディスプレイ
  • 画素ピッチ:P4.8/4.8mm
  • LED:キングライトLED
  • IC:ICN2055(3840hz)
  • 受け取りカード:ノヴァスター
  • キャビネットサイズ:500×1000
  • 製造年:2020年
  • 在庫: 100平方メートル
  • 中古 Di Color P4.8 アウトドア D シリーズ

  • タイプ: 屋外レンタル LED ディスプレイ
  • 画素ピッチ:P4.8/4.8mm
  • LED: キングライト SMD1921
  • IC:MBI5124
  • 受け取りカード:ノヴァスター
  • キャビネットサイズ:500×500
  • 製造年:2018年
  • 在庫: 80平方メートル
  • メッセージをお送りくだい

    このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
    名前(コピー)

    P2.6 vs. P2.97 vs. P3.91 vs. P4.81 LEDパネルはどれがいいですか?

    LED ディスプレイのダイナミックな世界には無数のオプションがありますが、2.6 つを選択するのは難しい場合があります。 LED 技術の発展の結果、さまざまな目的でより優れた視覚体験を約束する数多くの可能性が生まれました。企業、イベントプランナー、技術愛好家は皆、多くの選択肢の中から P2.97、P3.91、P4.81、および PXNUMX LED パネルをめぐる論争に関心を持っています。それでは、最も人気のあるパネルを比較して、次の LED ディスプレイに最適なパネルを決定してみましょう。 LEDパネルの戦いが始まります!

    候補者の紹介: P2.6、P2.97、P3.91、および P4.81 LED パネル

    LED ディスプレイ パネルに関しては、最近では非常に多くの選択肢があります。主要な候補のうちの 2.6 つは、P2.97、P3.91、P4.81、および PXNUMX パネルです。

    · P2.6パネル

    P2.6 パネルは、ピクセル ピッチ 2.6 ミリメートルの予算に優しいオプションです。つまり、解像度は低くなりますが、詳細度の低い画像やテキストには確実な選択肢となります。 120 度の視野角と 400 ~ 500 ニットの明るさを提供します。コストが懸念されるが、それでも LED ウォールが必要な場合は、P2.6 LED スクリーン パネルが機能する可能性があります。

    · P2.97パネル

    P2.6 からのステップアップは、より狭い 2.97 mm ピクセル ピッチを備えた P2.97 パネルであり、その結果、より高い解像度と画質が得られます。 140 度の広い視野角と 700 ニットの輝度を提供し、明るい場所でも安定したパフォーマンスを発揮します。 P2.97 LED スクリーンは、手頃な価格とビジュアル仕様のバランスが優れています。

    · P3.91パネル

    P3.91 LED スクリーン パネルは、フル HD 解像度と鮮明でクリアな画像を実現する 3.91 mm ピクセル ピッチを備えています。 160 度の非常に広い視野角と 1000 ニトの高輝度を実現します。ディスプレイの視覚的なインパクトが重要な場合は、価格は高くなりますが、P3.91 パネルが最適な選択肢となります。

    · P4.81パネル

    スペクトルのハイエンドである P4.81 LED スクリーン パネルは、超高解像度と美しいディスプレイを実現する 4.81 mm ピクセル ピッチを備えています。 170 度の視野角と 1500 ~ 2000 nit の超高輝度を備え、明るい空間でも鮮やかな画像を実現します。 P4.81 パネルは最も高価なオプションですが、比類のない視覚体験を提供します。

    ピクセル ピッチの説明: ピクセル ピッチとは何ですか?なぜ重要ですか?

    LED ディスプレイに関しては、ピクセル ピッチは考慮すべき最も重要な要素の XNUMX つです。 XNUMX つの連続するピクセルの中心間の距離は、ピクセル ピッチと呼ばれます。

    ピクセルピッチが小さいということは、同じ空間により多くのピクセルが存在するため、LED ディスプレイがより詳細で鮮明な画像を表示できることを意味します。たとえば、P2.6 LED スクリーン パネルのピクセル間隔は 2.6 ミリメートルですが、P3.91 パネルのピクセル間隔は 3.91 ミリメートルであるため、P2.6 パネルはより高い解像度の画像を表示できます。

    ただし、ピクセルピッチが低いということは、LED をより近くに配置する必要があることも意味し、製造がより困難で高価になる可能性があります。ピクセル ピッチが小さい LED ディスプレイでは、多くの場合、より高度な処理と、高解像度を処理するグラフィック カードが必要になります。

    視覚性能の比較: 明るさ、視野角など

    視覚的なパフォーマンスに関しては、どの LED パネルが最高に君臨するかを決定するいくつかの要因があります。出場者を比較してみましょう。

    1. 輝度

    P4.81 パネルは 5,000 nit の超高輝度を誇り、このカテゴリで断然の勝者となります。 4,000 nit では、P3.91 パネルが僅差で 2.97 位になります。 P2.6 および P3,000 LED スクリーン パネルの最大輝度はそれぞれ 2,600 ニットと XNUMX ニットで、それでも明るいですが、比較すると薄暗くなります。輝度が高いため、直射日光や明るい部屋でも表示が鮮明になります。

    2. 視角

    P2.6 パネルは 160 度の非常に広い視野角を備えており、ほぼどの方向からでも画面をはっきりと見ることができます。 P2.97 および P3.91 パネルの視野角は 150 度ですが、それでもかなり広いです。 140 度では、P4.81 パネルの視野角はわずかに狭くなりますが、それでもほとんどのニーズには十分です。視野角が広いほど、配置や表示位置の柔軟性が高まります。

    3. コントラスト比

    P4.81 パネルの高輝度は 5,000:1 の超高コントラスト比と組み合わされ、深い黒と鮮明な画像の詳細を生成します。 P3.91 および P2.97 パネルのコントラスト比は 3,000:1 です。 P2.6 パネルの最低値は 2,000:1 です。コントラストが高いと、画像の最も明るい領域と最も暗い領域の間のダイナミック レンジが広がります。

    4. 色域

    72 つのパネルすべてが NTSC 色域の少なくとも 4.81% をカバーし、P82 は最も鮮やかで飽和した色の XNUMX% をカバーします。色域が広いということは、ディスプレイがより広範囲の色、特に鮮やかな赤と緑を生成できることを意味します。

    評決: 全体的に最も優れたパフォーマンスを発揮する LED ピクセル ピッチはどれですか?

    結局のところ、最も重要なピクセル ピッチは、特定のニーズと予算によって異なります。各 LED パネルには長所と短所があるため、ディスプレイにとって何が最も重要かを評価してください。

    · P2.6

    視覚的な詳細が重要な場合、P2.6 ピクセル ピッチに勝るものはありません。ドット ピッチが狭くなったこのパネルは、グループ内で最高の解像度と最も鮮やかで生き生きとした画像を生成します。このピクセル ピッチの視聴距離は 2 ~ 6 メートルですが、2 メートルが推奨されます。ただし、その代償として、価格が高くなり、エネルギー消費量が増加し、熱出力が増加します。

    · P2.97

    目を引くビジュアルを提供しながらバランスのとれたオプションとしては、P2.97 ピクセル ピッチが最適です。 P3.91 や P4.81 よりも明らかに優れた解像度を、より手頃な価格で提供し、P2.6 よりもエネルギーと冷却の需要が低くなります。このピクセル ピッチの最適な視聴距離は 3 メートルですが、その範囲は 3 ~ 8 メートルです。そのため、P2.97 LED スクリーンは、会議室、ロビー、イベントなどのほとんどの用途に驚異的な画質を提供します。

    · P3.91

    予算は限られていますが、それでもプロフェッショナルなディスプレイが必要ですか? P3.91 LED スクリーンは、堅牢でコスト効率の高いオプションです。ドットピッチが大きいほど解像度は若干低くなりますが、多くのニーズにとってその差は無視できる程度です。このピクセル ピッチの視聴距離は 3 ~ 11 メートルの範囲ですが、4 メートルが理想的な距離です。 P3.91 は、視覚的な詳細が最優先事項ではないオフィス、学校、レストランの基本的なディスプレイに最適です。

    · P4.81

    予算が限られているシンプルなディスプレイの場合は、P4.81 ピクセル ピッチで十分です。解像度はグループの中で最も低くなりますが、基本的な情報表示やビデオ ウォールとしてはまずまずの画質が得られます。このピクセル ピッチの推奨視聴距離は 5 メートルです。 P4.81 LED スクリーンは、主な目標が限られた予算で LED ディスプレイを使用する場合に最適な、飾り気のない非常に手頃な価格のパネルです。

    結局のところ、これらの LED パネルを選択すれば間違いはありません。それぞれの長所と短所を比較して、どのピクセル ピッチが特定のニーズや経済的制約に合うかを判断してください。適切なディスプレイによって視聴者の関心を引く方法が変わるため、賢明に選択してください。

    まとめ

    以上が、あなたのお気に入りを争う 4.81 つの主要な LED パネル サイズの完全な概要です。結局のところ、独自のニーズと予算に合ったものを選択する必要があります。高解像度が最も重要で、コストが問題ではない場合は、P2.97 が簡単な選択です。予算は限られているが、堅牢で多用途のオプションが必要な場合は、P3.91 から始めるのが最適です。 P2.6 と PXNUMX はどちらも、特定の用途に適した強みを持っています。